【宣伝】拙作収録の短編集が出たよ!

昨年「共幻文庫 短編小説コンテスト2016」にて優秀賞をいただいた拙作(過去記事)が、同名作品集に収録されて2017/7/15にBCCKSから発売と相成りましたー。

価格は270円!

加筆修正により字数は応募時の倍近くなっているので、既読の方にも少しはお楽しみいただけるかなと。そんな希望をいだいとります(笑)

2015と同様 電子書籍版のみですが、今後何かのイベントに共幻文庫(共幻社)さんが出店する場合、紙書籍になる可能性はある……はず!

――なったら是非1冊ほしい。

ちなみに、BCCKSから配本できる下記9ヶ所でも購入可能のようです。

・BOOK☆WALKER
・楽天kobo電子書籍ストア
・iBooks Store
・紀伊國屋書店 Kinoppy
・BookLive!
・eBookJapan
・Sony Reader Store
・KDDI ブックパス
・Kindleストア

少なくともKindleに並んでいるのを確認したので、2015も合わせてペタリ。

以下、どこで買うか悩んでいるボヤキ。



入賞作でさえほとんど未読だから、これを機に読むべく購入するとして。問題は、

「BCCKSとKindleストアのどちらで入手するか?」

せっかくKindle端末を持っているのだからそれで読みたい。が、しかし。BCCKSの場合は共幻文庫さんへのマージンが大きいから、応援の意味でそちらを選ぶのも捨てがたい……ううーむ。

BCCKS購入でも、「ファイルをEPUBからMOBIに変換」→「USB接続で直渡し」もしくは「端末固有アドレスに添付送り」のふた手間かければ、Kindle端末で読めるは読めるらしい。

【参照】
BCCKSの本をKindleで読むには|BCCKS情報局
Kindleパーソナル・ドキュメントサービス|Amazon.co.jp
Send-to-Kindle Eメールアドレスの使い方について|Amazon.co.jp

複数Kindle端末で共有したい場合は、端末固有アドレスにメール添付で渡すとクラウド管理ができる…のかな?(よく分からなかった)

添付の場合は、ファイル容量等いくつか気にしなきゃいけない点があるようだから、どうせPC作業なら直渡しがラクそうではある。

だが、しかし!

どちらで買っても値段は同じなら、手間をかけずにKindleストアで買っとけよとも思うわけで……(そして悩みはループする)。

――さてさて。2017の開催概要も出たことだし、できればまた参加したいなぁ。

ほとんどただの宣伝になってますが、今回はこの辺で。

コメント

  1. 哩川 より:

    このコメントは管理者だけが見ることができます