タグ: 公募結果

  • 超・妄想コンテスト 70-75-76、落。

    エブリスタで随時開催されている投稿イベント「三行から参加できる 超・妄想コンテスト」。 その何回かに参加しているんですが、今のところいい結果は出ていないですね……

  • 文学金魚 リード小説大賞、落。

    2016年の開催・発表なのに、記ログ漏らしてました。 完成作の有無を問わず募集された《作品リード文》の出来を競う公募です。 (厳密に言えば、「文学金魚大学校第01回セミナーのお題」として出されたものなので、別段なんの見返 […]

  • 第5回星新一賞、落。

    いつにも増して簡易な記ログ(その2)。 第4回の〆切後から気になり始めた『星新一賞』、その第5回に応募してました。 これも記事タイのとおり、結果は落選です。 ● 日経「星新一賞」公式ウェブサイト   第5回〆切:2017 […]

  • Earth Act For Life AWARD、落。

    いつにも増して簡易な記ログ(その1)。 BOOK SHORTS主催、アース製薬協賛の短編小説公募企画『Earth Act For Life AWARD』の9月期に応募してました。 記事タイトルどおり、結果は落選です。 ● […]

  • 一行怪談創作コンテスト、落。

    吉田悠軌著 『一行怪談』の発売を記念してPHP研究所文藝出版部が主催した「一行怪談創作コンテスト」の結果発表が先日(といっても確か昨年11月に)ありました。 結果は残念ながら落選でしたが、入選作がとてもいいものだったので […]

  • 公募ガイド短歌、入選(の話と、Twitter懸賞の注意喚起)。

    4月に『公募ガイド』が募集していた「ツイート短歌」企画に、先日、私の書いたものが10選入りしたとの連絡がきました。 身元もハッキリしているので、金券の送付先を素直に答えた上で3つ質問しまして。 「入選した拙作はどれか?」 […]

  • TO-BE小説工房26「落し物」、落。

    もう、いろいろ前後しっぱなしだけれど、とに書く。 公募ガイド誌の企画『阿刀田高の「TO-BE小説工房」』、その第26回に応募してました。 お題は「落し物」で、2017年2月末〆切。 そして、5月9日発売の誌上にて発表―― […]

  • 共幻文庫 短編小説コンテスト2016#5、二次落。

    共幻文庫主催の【短編小説コンテスト2016】も最後となりました、第5回の結果です。 今回は一次通過止まり! 「成長」で子どもを出すのはアリキタリだなぁ。 ファンタジー要素のあるセカイ系にしたい。 見た目がほとんど変わらな […]

  • 共幻文庫 短編小説コンテスト2016#4、一次落。

    第1回、第2回、第3回と来て、共幻文庫主催の【短編小説コンテスト2016】の第4回にも応募してました。 ――無事、一次選考通過ならず! なんで落ちといて「無事」とか言ってんのコイツ、と自分でも思いますが、苦し紛れに送った […]

  • 共幻文庫 短編小説コンテスト2016#3、優秀賞。

    第1回、第2回に引き続き、共幻文庫主催の【短編小説コンテスト2016】の第3回にも応募してました。 二次落ち、三次(最終)落ちときて、今回は優秀賞! ……まさしく三度目の正直ってやつでしょうか […]

  • 共幻文庫 短編小説コンテスト2016#2、三次落。

    前回に引き続き、共幻文庫主催の【短編小説コンテスト2016】の第2回にも応募してました。 今回は二次を通過するも、三次(最終)は通過ならず! お題発表のされた当初は「勘違いコメディ」を練っていたんですが、どうにもこうにも […]

  • 共幻文庫 短編小説コンテスト2016#1、二次落。

    共幻文庫主催の【短編小説コンテスト2016】の第1回に応募してました。 今回は一次を通過するも、二次は通過ならず! 今年の選考は三段階、かつ、短評は一次通過作のみに付けると聞いて、何としてでも一次は通らねばと変に気合いが […]

  • 第1回 ハナウタカジツ×140字小説、落。

    3月3日にtwitterで嘆き済みですが、これも記録、とお引越し。 「結果まだ出ないんかーい」と思っていたら、2月の中旬と言わず2月8日に結果が出てました。 横綱みかん、無念のGETならず…… […]

  • 共幻文庫 短編小説コンテスト#8、落。

    共幻文庫の主催する【短編小説コンテスト2015】の第8回に応募してました。 結論から言えば、落選ですー。あいやー。 第1回から存在は知っていたのですが、余力というか余裕も無い時期が続いていたために傍観してました。 第8回 […]

  • 第46回 JX-ENEOS童話賞、落。

    10月16日にはサイトにて当落(と言うのだろうか?)を確認していたんですが、知人が主催したpixiv企画の作品を書いたりしている内に、すっかり書くのが遅れてしまいました。 5月、友人から紹介を受けて自身も気になっていた【 […]

スポンサードリンク