雑記一覧

【writone】リニューアルにともなうライター支援ツールを作ってみた

なんてお粗末なタイトルなんだ。――っと、いつもの枕詞を言い置いて。

ライトーンのリニューアルと同時に、「ルビ記法」と「アクタータグ」の仕様が少し変わりました。その関係で、ボイスブックの再生時にテキストを表示させると〝ほぼ非表示〟状態になってしまうらしいことに気づき……簡単に新記法に変換できるツールがあれば多少なりと需要があるのかなと、JavaScriptで作ってみました。

やっていることは、ルビ開始文字の縦線を半角で書いている場合は全角にするのと、アクタータグの閉じ文字の補完だけです。

続きを読む

Writone公式企画第一弾「600字会話劇」の色々まとめ

企画第二弾のほうを先に記事にしましたが、こちらが第一弾。ざっくり説明しますと、「複数アクターによる共同音声化環境を整えたいので、公式のほうで試験的に作らせてください」といった企画です。

現在は単独での音声化しかできない(共演音源自体はアップロードで投稿可能だが、共演アクターのリンク表示や有料配信時の分配などはまだ整備されていない)ので、作る側の期待は大きいでしょう。

そして、完成した3つの共演ボイスブックが2019年5月23日から26日にわたって公開されました。

アクター募集のお知らせ内で予告されていたとおりアクター応募用のブックは削除されたので、事前に控えておいた応募者を、応募作を含め露出の機会(知ってもらうチャンス)になればと、以下にて掲載させていただきます。

続きを読む

WP備忘録:パーマリンク設定

WordPressの設定備忘録をちゃんと書くの、もしかしてこれが初めてじゃないか…? 投稿記事の構造についてもすごく悩んだけれど、そこ以上に頭を悩ませたのはカテゴリーページのURLだったなぁ。

今回は「設定>パーマリンク設定」について。

あくまで自分のための備忘録なので、正確かつ詳しい解説をお探しの方は他を当たってください。

続きを読む

VTuberになってくれ! Writoneが公認YouTubeパーソナリティーを募集

安っぽい記事タイトルだなぁとは自分でも思うけれど、YouTuber だと YouTube に丸かぶるし、バーチャルユーチューバー だとモサッとしてしまうので致し方なく。

 そんな私の苦悩はさておき。

個人企画のまとめをさせていただいた勢いで、Writone(ライトーン)公式企画のほうも参加者(応募者)一覧なんて作っていこうと思い立ち、これを書いてます。

今回は、YouTubeパーソナリティーの公募情報。

続きを読む

バーンアウトしてました

カクヨムの3周年企画で、約1ヶ月に渡って出される10のお題に挑戦してなんとか皆勤賞をもらうに至ったんですが、おかげで燃え尽きてました。

それも少し回復してきたので、近況めもでひと記事。

続きを読む

RKBラジオとWritoneのコラボ放送でボイスブック7作が福岡周辺に流れた件。

タイトル浮かばず、少し流行りの落ち着き始めた「長い題名」風になりました。
まぁ、今回の記事内容はおおむねタイトル通りです。

前回の記事にもチラリと書いた(※公開翌日に更新した)、RKBラジオの『宮岡プラチナゲート~RKBからの挑戦状!』(以下、宮岡プラチナゲート)とWritoneがコラボして、2月19日から2月22日までの4夜連続で全7作品が番組内で放送されました。

宮岡プラチナゲートは毎週プロデューサーが変わる企画発掘番組だそうで、反響があればレギュラー番組化もあるそうです。
MCはRKBアナウンサーの池尻佳子さん、作品の解説・講評は福岡市の劇団「ギンギラ太陽’s」の大塚ムネトさん。

本来なら初回放送前に書くべきところを最終放送日に書いていたんですが、放送も終了したことですし加筆更新しています。

続きを読む

暮れたと思えば明けている

昨年6月から半年、有料サーバを借りてWordPressにも初挑戦していたわけですが、12月から新アドレスにてお送りしています。今更ながら、独自ドメインで頑張ってみようと思い立ちまして。

形から入ってしまう悪癖が出たのもあって、半年で書いた記事数なんて片手とちょっぴりでした。暮れたと思えば明けている。1年なんて、そんなものだよね。

続きを読む

閑話つづき

気が付くと、かるーく3ヶ月を無為に過ごしてしまいます。
やっとこ雪も降り始め、日々増していく寒さに二度寝してしまうのもまた然り。

最近は、よくエブリスタに出没してます。
思い立って創作サークル(pixivでのグループに同じ)を作りまして、用がなくても覘くのがクセになりました。ああ、依存症。

続きを読む

検索エンジンにindexしてほしくないページがある

旧サイトを削除してからGoogle検索結果に表示されなくなるよう、たまーにチェックしているんですが、現在のサイトでindexされたくないページがいくつかHITしてしまっていたので、meta情報の管理をしました。

せっかくキャッシュされてもサイト更新で情報が変わってしまうので、基本的にはフロントページと個別ページだけindexされたらいいかなぁと個人的には思ってます。
続きを読む



なろう小説APIの利用テストを兼ねて、拙作を新着表示してみる。

タイトル通りです(横着)

邂逅メイカー」のリストに、「なろうデベロッパー」で公開されている なろう小説API を利用できないかと思いまして、まずはAPIというものに慣れるべく簡単にテストしてみます。

滅多に更新されないので、あまり動的コンテンツに見えないでしょうが…。
続きを読む



第2回1000字コンテスト【#pixiv】

第3回の参加募集が始まった中、第2回を記ログ。
…改稿&投稿してから、と思うのがいけない。

匿名で競う1000字企画、主旨等は第1回の記ログや関連リンク「企画目録」にゆずるとして、第2回のお題は「今は何時ですか」(漢字・カナの変換、および口調アレンジOK)の作中盛り込みです。

▼スケジュール
募集期間:2018.01.03-31終日
投票期間:2018.02.12-03.04終日
結果発表:2018.03.10
▼関連リンク
[pixiv]第2回 企画目録(by主催)
[pixiv]第2回 参加作品集 全17作(by主催)
[pixiv]第2回 結果発表(by主催)

続きを読む


文学金魚 リード小説大賞、落。

2016年の開催・発表なのに、記ログ漏らしてました。
完成作の有無を問わず募集された《作品リード文》の出来を競う公募です。

(厳密に言えば、「文学金魚大学校第01回セミナーのお題」として出されたものなので、別段なんの見返りもない「ただの企画」ですが)

細部は後段で書くとして、まずは開催スケジュールとリンクをご紹介。

【開催スケジュール等】
▼2016/01/16?
文学金魚大学校セミナー開催要項(募集開始)
▽2016/02/19
リード小説の意義について
▽2016/06/18
セミナーにて大賞発表&懇親会
▼2016/07/14
結果のweb公表(セミナーの文字起こし)

※選考は山田隆道氏とセミナー講師の文学金魚連載作家陣

参加拙作(記事末にて記載)3作の内1作、番号呼びでチラッと触れられただけで終わってます。
んまぁ、228編も来てて30分の間にいくつ取り上げられるんだってお話なので、番号だけでも触れてもらえたなら充分かもしれませぬ。

友人の参加作は内容にも少し触れられてまして、自分のことでないながらニヨニヨしてました。

以下、「リード小説って何?」の話と参加拙作。

続きを読む



スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大