第1回 ハナウタカジツ×140字小説、落。

3月3日にtwitterで嘆き済みですが、これも記録、とお引越し。
「結果まだ出ないんかーい」と思っていたら、2月の中旬と言わず2月8日に結果が出てました。
横綱みかん、無念のGETならず……。

応募した2作はどちらも受験ネタだったので、今思えば失敗だったかなと反省。
短い作品の募集では、なるべく被らないネタを模索するのが定石だって知ってたはずなのに、ほんと何やってんだよと。

自社商品の宣伝も兼ねた公募自体はよくあるんですが、こういうこじんまりした企画は応援したくなるタイプの人間なので、面白がって参加したんですよね。
何より、果物が美味しそうでしたし(笑)
――ただ、もうちょい規定作り込んで、とも思う公募でした。

第1回 ハナウタカジツ×140字小説
作品募集記事(15.12.15)
結果発表(16.02.08)

※テーマ「どすこい!!横綱みかん」
※〆切「2016年1月15日」

webでの応募受付の場合は〆切に時間まで明記すべきですし、それはツイート日時のことなのか、URLの申告日時のことなのかもハッキリさせておくのが親切です。
それと出来ればですが、応募ページへのリンクは〆切後に切っておくことと、「締め切りました」宣言をすることでしょうか……。
とはいえ、第2回もまた参加したいなと思ってます。

 さてさて。

「応募作一覧」みたいなリンク集は作らないようなので応募用ツイを消した上で2作ともこちらに引越しちゃいますが、いちおう元URLは添えての展示とさせていただきます。

熊本のばあちゃんから「激励品(食べ物)」なるものが届いた。箱は未開封だから、側面の印字通り中身は『どすこい!!横綱みかん』なのだろう。随分ユニークな名前だなぁと笑いながら開けると、隙間から押し込んだらしい紙に踊る「祈・合格!」の筆文字と橙の香りが目に染みた。(16.01.14 22:07)
https://twitter.com/tou_yae/status/687622011338674176

※箱の印字。実際は、在っても「ハナウタカジツ」だけのようです。ちゃんと調べれば分かったものを……ううっ。

食卓という名の土俵に、橙のそれはあった。横綱のマゲを思わせる高めの出っ張りには白い帯がハチマキ状に結ばれ、まん丸の胴にはマジックで勇ましい顔が描かれている。「それね、お隣のハナちゃん特製〝ユータ専用・合格祈願スペシャル〟よ」と、台所の母が言う。明日のセンター、いける気がしてきた。(16.01.15 22:47)
https://twitter.com/tou_yae/status/687994427114045440

※「ハナウタカジツ」からモジってのハナ&ユータ。いちおう1作目が就活をまだ頑張っているハナの話で、こっちが大学受験を控えたユータ、なんて裏設定でした。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大