第1回1000字コンテスト【#pixiv】

もう、昨年秋の話なのかと思いつつ、いつもの如く今さら感満載の参加記録。
(あれ……デジャビュな書き出し)

「1000字以内の作品を匿名公開、競ってみよう」
――というpixiv内企画の第1回が開催されました。

私は、勝手に『匿千コン』と呼んでます。

他の個人企画(オリティコンや1週コン)は参加数が多いと読むのが大変だったから、もっと気軽に楽しめるように「1000字(タイトル除く)」。
純粋に書き味を楽しめる&書き手予想もできるように「匿名公開」。

ザックリ言って、主旨はそんなところでしょうか。

作品参加条件は、「それは知らなかった」を作中に必ず盛り込まれていること。
漢字・カナの変換、および口調アレンジOKだったので、ほんとに気軽に参加できました。

[pixiv]企画目録(by悠(三ツ矢悠木))
[pixiv]参加作品集 全23作(by悠(三ツ矢悠木))
[pixiv]結果発表(by悠(三ツ矢悠木))

OKを出した作者名は、結果発表と一緒に開示されたのですが、伏せ続けている方が私含め二名になってしまったので、そのまま伏せておくことにしました。
作品自体は先日なろうにて公開したので、振り返り記事もこうして書いてます。

でも、どうせなら匿名で読んで全作品を楽しんでほしいので、ぜひ上記「参加作品集」をどうぞ。
だいたいの作品は各作者が改めて公開しているので、お手数でも、できるだけ感想はそちらに…。

以下、開催スケジュールとその他妄言。

課題開示:2016.08.08
募集期間:2016.09.24-10.31終日
投票期間:2016.11.08-30終日
結果発表:2016.12.01

あれ? こんなにゆったりスケジュールだったかな…。
もっと短かかった気がするんだけれど、同時期に別の企画にも参加してたからだな、きっと。

投票は23作全て読んだ上ですることとなっていて、作品参加者は投票必須でした。
(ちなみに拙作は2点いただきました、ありがたや)

で、妄言。

なろうの後書きにもサラッと書いたのですが、今作の舞台は『現代ベースの異世界』です。
さすがに1000文字(しかもワンシーン)で世界感の掘り下げはできなくて、でも続きを書きたい作品だったので、せめてジャンルくらいはと「恋愛/異世界」にぶっ込んだ確信犯たぁ、アタシのことよ!

人外だらけなんだぜ、ィヤッフィーーッ☆

……はい。黙って書き途中作の消化に励みます。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大