未分類一覧

【コラム】「しあわせ」って何ですか?

先日、潜入&拝聴してきた講演でこんなものがありました。
解釈からの言葉なので若干違いますが――
——
幸せと辛さは表裏関係で、『辛』に『一』を足すと『幸』になる。
でも『幸』は案山子の様に不安定で、ちょっとした事で倒れてしまいそうですよね?
だから、支えてくれる『人』がいると『倖(さち)』になって安定するんです。
幸せは、自分以外の誰か・何かがいて初めて、本当に倖せと呼べる。
……そう思うんですが、どうでしょうか?
——

続きを読む


【コラム】表現のアレこれ

とりあえずはノベ本の話。

『新フォーチュンクエスト』の11巻を今頃ですが読みました。
女の子(パステル)視点で描かれているからか、つい同調してしまいます。
百面相するのはいつものことで、傍から見たらかなり怪しいに違いない。

中学の時に読み始めたから、13才くらいかな?
パステルの年齢なんてもう追い越してるのに、話に入ったら当時の心境に戻ってます。
小中学生の読者が多いのも妙に納得できるんですよねー。

 ――っと、ここで本題に。

前にも、確か『スレイヤーズ』の番外本読んでた時ですが、気付いた事があります。
小説を書くにあたって初めの方に決めておきたいのが“どういう視点で書くか”じゃないか、と。
要するに“主観(一人称)と客観(三人称)”のどちらで描きあげていくか。

二人称は正直分からないからパスするとして……在るのか定かじゃないってのが本音。

続きを読む


卒業する諸君に告ぐ

私の記憶違いでなければ、公立高校の卒業式は全国どこでも明日です。
後輩のそれに行けないので手紙(?)を書きました。
それ以外の人にも考えて欲しいと思ったので、内容を載せます。

卒業される皆様、おめでとうございます。
そして、お疲れ様でした。

続きを読む


【コラム】明日は何の日?

2月22日は『猫の日』らしいです。
猫つながりだし、何かあやかるのもいいなぁ……というのは思うだけで終わります。
11月22日といえば『いい夫婦の日』を連想しますが、2月の場合は『猫夫婦の日』なんて言ったり……しませんね(笑)

頭の体操に良いとか、単に脳内旅行(現実逃避)に出掛けるとか。
そんなこんなで数字を見れば必ずと言っていいほど、語呂合わせ考えてます。
いや、これが楽しいのなんのって――

大抵のCMは、電話番号を語呂で紹介してますよね。
なかなか考えたな~と思う物も中にはありますけど、それをする事に理由があるってご存知ですか?

続きを読む


【コラム】読みやすさと文章

自分の日常を書き綴る。見知らぬ人が見ても、普通は面白くないはずのそれ。如何に嘘を書かず、面白い物へと変換するか。これが難しい。

 昔のものを全て読み返す。非常に希少で貴重な人物である。だが、量が多すぎれば読まない。いや、読む気にさえならない。それをなんとか打開するために、カテゴリーがある。量が多くなったなら、細かく分ければよいのである。もちろん、管理人にとっては面倒なことこの上ないが……。

 読める文でなく、読ませる文を書く。説明が必要な時は多々あるが、ただの文字の羅列では誰も読まない。句点までの文字数が多い場合も同様だ。説明は端的に、一文一文は短く。これが大切なのである。

 一文が長すぎれば、こんなことが起こりうる。例えば退屈感。例えば誤解。意図したことが正しく伝わらない。これはとても問題である。

 不可避な理由として、地方の言語観というものもある。違和感を感じた時は、すぐに聞いた方がお互いのためになる。これは、すぐにでも実行して頂きたい。

続きを読む



スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大