異訳「白いヘビとの数日」

さて、紹介し損ねた方のフリゲでも……。

ある日、ある時、ある場所で。


紹介文の人間くさいヘビというのが気になって読みました。
とても愛らしいヘビさんでしたね。

絵本ではないけど、イメージはそんな感じ。
一本道ノベルでサクッと出来る長さですから、やってみて下さいな。

  ⇒ 夢想小詩

読み終える度に話が増えていく……というのが一番近い表現でしょうか。
もともと一本道なのだし、そのまま続けて読める形でも良かった気がします。

それと、淡々とさせたかったのか親子の会話が文語体だったんですが、これには少しばかり違和感を持ちました。
もう少しだけでも口語体にしたらどうかなと思います。

——
【2007/02/19 訂正・加筆】

サイト名が変わっているのを忘れてました。
きちんと訂正しておきます。
ちなみに、アドレスはそのままですよ。
加筆分は、サイトへのリンク下の段落2つです。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大