第6回1週間小説コンテスト【#pixiv】

結果発表が4月下旬のことなので、そろそろ「先日」と言えなくなってきた『1週コン』、その第6回を振り返る記事。

お題は、「〇〇のはじまりだった。」に準ずる一文で作品を締めくくること。
結末固定は難しい、という声が多かったそうです。

第5回は間に合いませんでしたが、しょーもない作品ながら今回は参加できました。
アイデア1つと勢いだけで書き上げて、狙いの記号を待ちながら推敲と直しを重ね、無事に「H」をゲット。

(Wも捨てがたかったけど、そこまではさすがに待てなかったし、〆切近くは駆け込み投稿も多くて狙うのは難しいし、最悪、Wまで参加作が無いかもしれないからね…)

[pixiv]参加要項&参加作品一覧(by リンメイ.com)
[pixiv]参加拙作「ぜったい おもしろくない H」
[pixiv]結果と反省(by リンメイ.com)

参加記号込みでタイトルの拙作は、しょーもなくてくだらない、ただの「怒っちゃヤーヨ」系ネタ掌編です。
アルファベットこそ「H」ですが、内容は全くエッチじゃありませんので、お読みの際はご安心を。

「H」が何を差すかは終盤に答えがありますが、そこまでは少々「クドく・ウザく」書いてますから、嫌になったら飛ばし読みを推奨しておきます。

以下、開催スケジュールと宣伝のグチをちょろっと。

お題に則って書かれた6000字以内の完結作一番勝負――今回の作品参加数は27でした。

投稿 2017.03.25?04.02終日
投票 2017.04.04?04.23終日
発表 2017.04.29

ちなみに、拙作の得票は4点。
内2点は投票ボーナスなので、最大2人から点をいただいたようです。

特別賞へのノミネート狙い(入賞狙いでないとこがミソ)で書いた作品でしたが、2点ももらえて嬉しい限りです。

得点トップを狙える作品なんて、やっぱり1週間じゃ私には難しくてね…。

――で、グチのこと。

「色んな言葉のイニシャル」として「H」だったんですが、どうもツイッタ社のクオリティフィルタに引っかかってしまうようです。

「作品一覧」に貼っていた宣伝ツイ(検索結果ウィジェット)に表示されるのは初めのうちだけで、気がつくと撥ねられているので、先日、これでもかと憤ってました(笑)

今現在はモーメント機能でまとめたものを貼ってますが、正直、表示デザインが気に食わないので、近々また検索タイプに戻そうと思ってます。
あとは、作品宣伝オンリーのサブ垢を作ってそれを表示させるくらいしか手が…。

タイムライン型には、検索のそれと違って「直近数ヶ月のツイのみ表示」なんて縛りがありませんからね。
最後の投稿から何ヶ月か経つと何も表示されなくなる、って心配がなくなるので、これはこれでいいなぁと。

さて。書かずに溜めていた記ログは、ひとまずこれで終わり。
――公募含め、そろそろ新作書き上げたいなぁと思う初夏でした。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大