TO-BE小説工房26「落し物」、落。

もう、いろいろ前後しっぱなしだけれど、とに書く。

公募ガイド誌の企画『阿刀田高の「TO-BE小説工房」』、その第26回に応募してました。
お題は「落し物」で、2017年2月末〆切。
そして、5月9日発売の誌上にて発表――落選、と。

web公開される選外佳作(佳作候補?)にくらい入ってくれーとの祈り、通らず。
……祈って入選するなら、誰も苦労してないけれども。

▼第26回「落し物」応募作
[なろう]『拾い魔(5枚短編)』
▼第3回「睡眠薬×禁止」応募作
[なろう]『ユメこがれ』

第3回分は、確認したら記ログってなかったので横着しました(笑)
どちらも応募当時のものとは少し違います。
第26回のほうは、後述の反省を踏まえて手直ししているので、良ければ作品を読んでから記事の続きをどうぞ。

以下、反省と過去課題の話。

選外になったその敗因について。
思い当たるのは、作品の後書き欄にも補足してる件です。

応募版では曖昧な書き方をしてしまっていて、「ああコレ、書き間違えたんだな。もっとシッカリ設定つめなさいよ、キミ」と思われたろうなと。
そこをクリアにクリアする為に、女の最後のセリフを今のものに変えました。

他にも直している部分は細々ありますが、ただのこだわりです(てへぺろ☆

応募できたのは第3回と今回だけでも、A氏好みの作品は自分にゃ書けぬ、と認識するには充分かなぁ。
他の回含め、入選作も何作か読んできましたが、どれも私の好みからは少々距離がありましたし……多少のヒガミは込もってるでしょうけどね。

《2015年》
1.浮気×ポケット 2.探偵×ミステイク 3.睡眠薬×禁止
4.メビウスの輪 5.余韻のある結末 6.夢のまた夢
7.人類最後の男 8.ありえない出来事
9.Reトリック(解釈は自由) 10.そこはかとない不安
11.階段 12.時計

《2016年》
13.名刺 14.影(陰) 15.電話 16.風鈴
17.眼鏡 18.贈り物 19.標識 20.鍋
21.隣の人 22.神 23.カメラ 24.新人

《2017年》
25.桜 26.落とし物 27.消しゴム 28.ボタン
29.かさ 30.花火  ――2017.05.14現在

過去課題をまとめている方がいらっしゃったので、お借りして加筆。

応募受付期間は、各課題月の1日から月末まで。
発表は、3ヶ月後の誌上(1月課題なら4/9発売の5月号)にて。
公募ガイドのweb会員なら、佳作と選外佳作が読めます。

今は難しいですが、私も気が向いたら過去課題に挑戦しようかなと思っての記載でした。
――アナタもいかがです?
第29回(5月課題)と第30回(6月課題)は、今からでもまだ間に合いますよ。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大